盛岡の魅力を書いてみた

稲葉です!もうすぐ1月も終わりですね!

 

 

さてこの冬、日本は大寒波に何度襲われたでしょうか。毎回各所で記録的な積雪でしたね。

 

 

盛岡も降りましたが日本海側ほどではなく、しかも雪がさほど湿気を含まず軽い。
つまり雪かきも日本海側に比べて楽なのです。

 

 

そんなことを考えていたら、盛岡は住むにはとても良いところだと再認識しました!
まず、自然災害に割と強いかもしれません。なぜなら…

 

 

大雪の被害は少なく、最近では街には雪がほぼ積もらないシーズンもあります❄

台風は盛岡に来る前にだいたい逸れます🌀

地震は多めですが内陸なので津波の心配はありません🌊

盆地なので夏は暑いですが関東・関西ほどではありません☀

 

 

奇跡の街じゃないですか?(笑)
続けて他の良いところをお伝えします。

 

 

盛岡駅は東北新幹線が走っています🚄
しかもJR東日本なので早割が使えてお得に東京や函館まで行けます。(将来は札幌まで)

 

麺が売りです。(冷麺・じゃじゃ麺・わんこそば)
冷麺のレベル高いです✨(稲葉は世界一だと思っています)

 

 

春は県庁前の名物・巨大な石割桜が見えます。

夏にはさんさ踊りという世界最大の太鼓パレードが開催されます。

秋には地ビール・ベアレンがオクトーバーフェストを開きます。

冬には白鳥がシベリアから飛んできます。

 

他にも…

 

イオンが2つあります✌

岩手山が綺麗に見えます🏔

ゴミ袋が有料指定ではない🛍(透明、半透明の袋でOK)

治安が良い👍

納豆、豆腐、中華麺の消費量は毎年全国1位を争います。。🥇

 

 

悪いところと言えば…

 

 

本州で一番寒いってところですかね!💦
盛岡市の薮川はー20度くらいになることもあります。

 

 

よって極寒の日には家庭の排水管を凍らせないために中の水を抜く“水抜き”という作業が必要です。作業と言っても最近の家やアパートはボタン一つでできちゃうので簡単です。今年、弊所の代表は自宅の水抜きをし忘れて、業者さんを呼んだとか呼ばないとか…。ちなみに同じ岩手でも沿岸の方は割と暖かいので水抜きの文化はないそうです。

 

 

暮らしてみてもコンパクトシティ盛岡は快適で、不便さはそれもまた魅力に変えられるような街です♡
近年は人口が毎年緩やかに減少しているそうですが、最近は外国人留学生や技能実習生の姿が増え、国際交流もできますよ(^^♪

 

 

リモートワークの普及により関東圏の人の流れが変わりそうなので、これを機にもっと盛岡の魅力を発信して転入者も増えたらいいなと思います!

 

 

今後は盛岡の魅力を聞かれたら、以上のことを参考にしていただけると嬉しいです。
また思い浮かんだらブログに書きたいと思います(^^)/

 

Follow me!